妊婦のための正しい葉酸サプリメントの選び方 実際に試してみた口コミレポート


貧血対策と妊婦の方向けの定番の葉酸サプリメント

葉酸は妊娠中、できれば妊娠前には必ず摂取しておきたい栄養素です。

葉酸をとることで、胎児が神経管欠損症や神経管閉鎖障害、先天性奇形などになるリスクを低くすることができます。海外では、すでに定番になっていて以前から葉酸をとる指導がされていたのですが、最近は日本でも普及してきています。

妊娠してから、葉酸できればを取り始める方も多いのですが、できれば妊娠前から葉酸をとって、妊娠したときには十分な葉酸が体内にあるという状態を目指すのが理想です。妊娠の時期というものは予測しづらいものですが、1ヶ月前くらいから摂っていれば十分なようです。
摂取量としては、1日に240マイクログラム、妊娠時は400マイクログラムが目安とされています。食材で摂ると、ほうれん草で7束程度、アスパラで約10本と大量ですし、調理すると量が半減してしまいますので、サプリで補うのが現実的です。また、葉酸は水にとける性質があるため、体内に溜め込みにくいです。まとめてとるのではなく、毎日定期的に摂っていく必要があります。

妊婦の方で貧血になる方も多いですが、葉酸不足が原因の場合も少なくないようですので、妊婦の方の定番のサプリになっています。さらに、最近の研究では、心臓病や子宮頸ガンの予防にも良い影響があるというものも発表されています。

当サイトでは、口コミでも評判の葉酸サプリを紹介していますので参考にしてみてください。